internetの仕組み

インターネットの仕組みについて

簡単にご説明します。

  • httpとは
    最初の「http」というのは、プロトコルといいます。
    これが書いてあるものは「ネット上の住所」という意味になります。
  • ドメインとは
    IPアドレスのような数字だと人間にとって分かりづらいので、
    名前を付けるようになっています。
    それをドメインと言い「会社名、看板、商品名」のような役割をしています。
    アドレスを入力(キーワードなど)するとブラウザは、DNS(ドメインネームサーバー)にアクセスしてIPアドレスを教えてもらいます。
    教えてもらったIPアドレスにアクセスしてそのサーバーの情報を表示します。
    このサイトのドメイン「hatorix.com」になります。
  • サーバーにある、ネット上の住所をIPアドレスといい、数字の文字列で表示されます。「125.206.155.58」こんな感じです。ドメインを所得したら、どのサーバーで運用するかを設定します。又、サーバー側でも、どのドメインを使用するかを設定します。ドメインとサーバーを関連付けする必要があります。